諫早市多良見町のガソリンスタンドで強盗未遂事件 刃物を持った男が立てこもる 4/18

18日午前9時10分ごろ、長崎県諫早市多良見町のガソリンスタンドに包丁を持った男が押し入り、「金を出せ」などと要求した。男はその後、駆けつけた警察官に身柄を確保された。店の従業員は逃げて無事で、けが人はいないという。

出典:朝日新聞

18日午前、諫早市にあるガソリンスタンドに刃物を持った男が押し入りましたが、事務所にいた経営者らは外に逃げ出して、けが人はおらず、男はおよそ30分後に強盗未遂の疑いで逮捕されました。

長崎県警察本部によりますと18日午前9時ごろ諫早市多良見町のガソリンスタンドの事務所に刃物を持った男が押し入り、中にいた経営者の女性に「金をだせ」と言い、脅しました。

事務所には経営者のほか客1人の合わせて2人がいましたが、経営者が「金はない」と答えたあと、ともに事務所から逃げだし、けが人などはいませんでした。

その後、男は、事務所に立てこもりましたが、警察の説得に応じて外に出てきたところを午前9時43分に強盗未遂の疑いでその場で逮捕されました。

確保された男は、50代くらいと見られるということで、警察では事件の詳しい状況などを調べています。

事件のあったガソリンスタンドは、通行量の多い国道34号線沿いのJR喜々津駅から1キロほどのところにあります。

近くには郊外型の店舗や工場が多くあるほか、小学校や中学校もあります。

出典: NHK

現場付近の地図・場所

Twitter上の情報