国道56号線・伊予市中山町出渕での事故で渋滞 2/3

2月3日の12:00頃、愛媛県伊予市中山町出渕の国道56号線で交通事故が発生し渋滞しています。現場は伊予立川駅と伊予中山駅の間。

Twitterに上げられた画像ですと、乗用車の単独事故のように見えますが詳細は不明。

現場には緊急車両が到着し、事故処理が進められています。

また日本道路交通情報センターによりますと、現場付近の北行が進入禁止が、Twitter情報ですと両方向とも通行止めのようです。

この事故で両方向とも渋滞が続いています。

*14:30現在、現場付近で片側交互通行となっています。

3日昼前、伊予市の国道56号線で、患者を搬送していた救急車と乗用車が正面衝突し、乗用車を運転していた84歳の男性が死亡し、救急車に乗っていた患者や救急隊員ら5人がけがをしました。

警察によりますと、3日午前11時45分ごろ、伊予市中山町の国道56号線で、患者を搬送していた救急車と乗用車が正面衝突しました。 この事故で、乗用車を運転していた大洲市東大洲の片山章史さん(84)が病院に運ばれましたがおよそ2時間後に死亡しました。

また、救急車に乗っていた83歳の男性患者と付き添いの78歳の妻、救急隊員3人の合わせて5人がけがをしましたが、いずれも意識はあるということです。 現場は、JR予讃線の伊予中山駅から南に2キロあまり離れた片側1車線の山あいの直線で、警察は消防隊員から話を聞くなどして事故の詳しい原因を調べています

出典: NHK

渋滞状況

Twitter上の情報

ニュースフラッシュ