上武道路下り・三和交差点付近で事故のため通行止め・渋滞 4/10

 10日午前、伊勢崎市の国道で、車3台が関係する事故があり、41歳の男性が死亡しました。
 10日午前10時前、伊勢崎市三和町の国道で、軽トラックが信号待ちをしていたところ、中型トラックに追突され、その勢いで押し出されて別の大型トラックに衝突しました。
 警察によりますと、この事故で、追突された軽トラックを運転していた前橋市柏倉町の造園業、瀧澤了さん(41)が前橋市内の病院に運ばれましたが死亡しました。
 追突した中型トラックなどほかの車に乗っていた人に、けがはないということです。
 現場は片側2車線のほぼ直線の道路で、警察は中型トラックを運転し軽トラックに追突した長野県佐久市の会社員、稲村和久容疑者(52)を過失運転傷害の疑いで、その場で逮捕しました。
 警察の調べに対し稲村容疑者は、「脇見をしていた」と容疑を認めているということで、警察が詳しい状況を調べています。

出典: NHK

Twitter上の声