茨城県神栖市の国道で陥没した箇所にトラックの後輪がはまり立ち往生 5/3

 国道が陥没してできた穴にトラックがはまり、動けなくなりました。
 警察によりますと、3日正午すぎ、茨城県神栖市の国道で、車道にできた直径約1メートルの穴にトラックの後輪がはまり、動けなくなりました。運転手の男性にけがはありませんでした。男性は「信号待ちをしていて、発進しようとしたところ突然、トラックが傾いた」と話しています。
 茨城県は地盤が緩んでいた可能性があるとして、陥没した原因を調べるとともに復旧工事を進めています。

出典:テレビ朝日

現場付近の地図・場所


Twitter上の声