大雨のため金沢区で道路冠水 池子隧道で土砂崩れ 9/3

 大気の状態が不安定になった影響で、3日午後、横浜市内などが激しい雨に見舞われた。

 同日午後8時20分頃、同市金沢区六浦町で「土砂が崩れて車が巻き込まれている」と110番があった。神奈川県警金沢署によると、倒木や崩れてきた土砂に軽自動車1台が巻き込まれたが、運転していた30歳代の男性は自力で脱出して無事だった。

 JR東日本によると、同7時過ぎ、横浜駅で排水溝の水があふれ、戸塚駅では地下通路が冠水した。

 県などは同市南部地域に土砂災害警戒情報を発表、同市は約2300世帯約5000人に避難勧告を出した。横浜地方気象台によると、降り始めの同3時から同9時までの雨量は同市中区で41・5ミリ、相模原市で40・0ミリとなった。

出典:読売新聞

金沢区などで避難勧告

新杉田駅付近で冠水

金沢八景駅付近が水没、冠水

池子隧道で土砂崩れ 9/5 7:30に通行止め解除。詳細は金沢土木事務所へ

その他Twitter上の情報

9月9日の台風で池子トンネル付近で土砂災害