川越線・指扇〜南古谷の荒川橋梁で自転車が侵入したため遅延 5/2

 2日、埼玉県川越市の鉄橋に男性が自転車で立ち入り、JR川越線が一時、運転見合わせとなりました。
 JR東日本によりますと、午後5時半すぎ、川越市の荒川に架かる鉄橋で、JR川越線の回送電車の運転士が自転車を押しながら歩いている男性を発見して緊急停止しました。男性は70代くらいとみられ、けがはありませんでした。  
 動画を撮影した男性:「電車と電車の向こう側に自転車の影が見えたので、こんなことがあるのかとびっくりした」  
 男性は運転士に付き添われ、100メートルほど離れた踏切から線路の外に出ました。回送電車は約10分後に運転を再開しましたが、この影響で川越線は一時、運転を見合わせたため、遅れが出ました。

出典:テレビ朝日

Twitter上の声