川口市北原台で女性が顔を殴られて現金を奪われる強盗事件が発生

 5日未明、埼玉県川口市の路上で女性が2人組の男に顔を殴られ、現金を奪われました。市内では、3日にも同様の事件が起きていて、警察は同一犯の可能性もあるとみて調べています。
 警察によりますと、5日午前1時すぎ、川口市北原台の歩道で、帰宅途中の女性(22)が2人組の若い男に羽交い締めにされ、顔を殴られるなどして、現金3000円の入ったリュックサックを奪われました。女性は口を切るなどの軽傷です。3日午前2時ごろには、今回の現場から約1.5キロ離れた路上で、帰宅途中の男性(58)が2人組の若い男に後ろから蹴られ、財布などを奪われました。
 警察は2つの事件現場が近いことや、いずれも2人組の若い男に襲われていることから同一犯の可能性があるとみて調べています。

出典: テレビ朝日

現場付近の地図・場所

Twitter上の声