川上麻衣子が沖田浩之の自殺について語る【最悪の一日・3/7】

 女優の川上麻衣子(51)が7日、テレビ朝日系「芸能人が実体験を告白!最悪の一日」に出演し、故沖田浩之さんとの思い出を明かした。

 「ヒロ君は、親友でもあるし、兄妹のようでもあった人」と、3歳ほど年上だった沖田さんについて語る川上。伝説的学園ドラマ「3年B組金八先生」の生徒で恋人同士の役で、2人は共演していた。
「当時17歳のヒロ君は、竹の子族で。そこだけキラキラ、キラキラしてる、スターでしたね。憧れの…近づけない感じでしたよ」。
川上は、人気者の恋人役ということで多くの沖田ファンから憎まれ、カミソリが送られてくるようなこともあり、そのことを沖田さんも気にかけてくれていたという。

 30代、結婚生活がうまくいっていなかったという川上は「ストレスとか、パニック症を抱えているという状態だった」が、そんな時、とあるパーティーで偶然沖田さんと再会する。聞いてほしいことがある、と言われたが「当時は、全然余裕がなくて。舞台で明日早いから、今度聞くね…とあしらってしまったんです」。帰宅後、改めて電話をもらったが、「元気がないと言われるのが怖くて。“どうかしたの、何かあったの”と聞かれても、元気だよ、と冷たく答えてしまった。それから1カ月もしないうちに、亡くなってしまって。“何かあったら、ちゃんと話せよ”というのが、最後でしたね」。

 1999年3月27日、沖田さんは36歳の若さで亡くなり、自殺と報じられた。「(沖田さんは)結婚して子供もいたので、本当に思いがけないことだった」と川上は振り返る。話したいことがあると言っていた、また、自分のことを気遣ってくれた沖田さんに対して「冷たくあしらってしまった。最悪でした」と話す川上。「もしかしたら、具体的な悩みがあったというより、一緒にいたかったのかなって。ちょっと飲みに行ったり、ちょっと時間を過ごすだけで…」と、今も残る悲しみをにじませた。

出典: スポニチ

沖田浩之のプロフィール

出身地神奈川県川崎市
生年月日1963年1月7日
没年月日 1999年3月27日(満36歳没)
身長175cm
血液型A型
最終学歴 青山学院大学経済学部経済学科中退

 沖田浩之(おきた ひろゆき)は、日本の元アイドル、俳優。)。声優の置鮎龍太郎(読みは「おきあゆ」)は親戚に当たる。

略歴

 芸能界に入る前は竹の子族として活動していた。TBS系列のテレビドラマ『3年B組金八先生』第2シリーズの松浦悟役で出演し、人気を博した。

 1981年にはスターダストプロモーションに所属し、「E気持(イーきもち)」で歌手デビュー、オリコンチャート最高位8位のヒットとなる。熱狂的ファンの親衛隊も多数結成された。

 1981年4月、青山学院大学経済学部経済学科に入学。その後は歌手、俳優として活躍。

 のち関西大手の芸能事務所にデスクを置き、舞台を中心に活動。その後、津川雅彦が代表を務めるグランパパプロダクションに移籍、俳優として堅実な歩みを続けていた。TBS系列の『サラリーマン金太郎』では、企業乗っ取りを図る悪役・富岡修平役を演じた。

 1999年3月27日に自宅で首吊り自殺を図り死去、36歳没。その理由は不明である。自殺の原因は当時、仕事が減っていたことに悩んでの自殺ではないかと囁かれた。なお沖田だけでなく、弁護士の祖父、企業経営者であった父(1996年9月)、父の生前から経営を引き継いでいた兄(2002年4月)など、置鮎家は3代で4人の自殺者を出している。

出典:wikipedia

川上麻衣子のプロフィール

出身地スウェーデン・ストックホルム市
生年月日1966年2月5日 現在51歳
身長162cm
血液型B型
最終学歴NHK学園高等学校
関連サイト→ 公式サイト
ブログ→ ブログへ
Twitter→ Twitterアカウント
Instagram→ インスタグラム アカウント

 川上麻衣子(かわかみ まいこ)は、日本の女優。ステージUPスタジオ所属。

略歴

 両親のスウェーデン留学に伴い、スウェーデンで生まれ、その後1歳で帰国。再び9歳で訪れ約1年間をスウェーデンで過ごす。玉川学園小・中学・高等部を経て、NHK学園高等学校を卒業した。

 デビュー作はNHKドラマ人間模様『絆』

 3年B組金八先生』第2シリーズで、優等生・迫田八重子を演じる。

 1983年には篠山紀信撮影によるヌード写真集『暑い国 夢の国 生まれた国』を出版。

 1996年には志村けんの深夜バラエティ『志村X』シリーズに出演(2000年まで)し、次番組の『変なおじさんTV』にもレギュラー出演し、コミカルな芝居にも挑戦した。

出典:wikipedia

Twitter上の声

番組への意見

282
タケノコ族出身で知能指数が180ってのが売り
そのあと金八に出演してブレイク
506
川上って金に困ってるのかな
最近、暴露ばかり
14
川上麻衣子って可愛かずみの自殺の真相も語ってた気がする
21
>>14
自殺評論家か
55
>>14
可愛かずみが遺書に川上麻衣子のことを書いてたからね。
16
沖田浩之のファンだったわ

沖田浩之
レスリー・チャン
田中実

ファンになった人がことごとく自殺するんだけど…
76
>>16
あんた死神だろ
25
売名乙

46
志村大奥のNo2だろ?
いしの、川上で正妻は優香。
236
>>46
もっとトップを忘れてるぞ

相田翔子

結婚寸前まで志村の愛人
業界で知らないものは居ない
246
>>236
相田翔子って結婚してたのか
ぐぐったら子どももいるのか
若いな
263
>>246
相田こそ長年の志村の愛人だったのに
絶対表に出ないようにしてたな

別れる時莫大な慰謝料を要求して
素直に志村が払ったらしい
結婚相手のことは志村は知らなかったみたいだが
知ってたら金額が変わったかもな
278
>>263
一桁足りないんですけど?って言って10倍の額払わせたんよな
裏の顔は夜叉ですわ
292
>>278
知ってるんだね

相田はなぜか知らない人が多いからね
59
親父と兄貴も自殺してるんだよな
エリック一家みたいな自殺家系なんだろうな
71
>>59
エリック一家にはビックリだったが事故死や不審死じゃなかった?
116
>>59
兄が継いでから業績悪化
→親父が保険金で借金返すため自殺(96年
→兄はその金を借金返済にあてず、沖田が自殺(99年
→兄が02年に自殺

沖田の祖父は弁護士やってて、仕事の中で正当性を主張するため自殺(時期不明
152
>>116
父が精神心理学者やってるが「自殺DNA」ってのが実際あるんだって
自殺する人の家系は親族に自殺する人が多い
脳の構造、脳から出るネガ物質、思考の癖、くそまじめ、それらが遺伝するから自殺傾向なんだと
81
商工ローンだと聞いてたけど?
389
>>81
当時はそれが理由だと言われてたよな
113
前日に事務所社長の津川雅彦が酒を飲んでボロクソに沖田をいじめたんだよ
つまり自殺に追い込んだのは津川のパワハラ
これが定説
借金説とかもあるけど、それが決め手か本人が被ってたかどうかも分からないし
146
沖雅也じゃないが妙な色気があった役者さんだよなぁ
自殺する人って苦悩に満ちていてそれが役にも反映されるのかな
ジャニーズみたいにイケメンイージーモード能天気な奴らには出せない色気がある
229
>>146
一昔前まではジャニーズこそ片親だったり貧乏だったり多少不幸な人が多かったんだけどね
ヒガシとイノッチが、ジャニーズはそういう子多いよねって笑いながら話してたし
326
川上麻衣子は山城新伍の最期も看取っていたり、色々頼られてる人だね。
860
生きてれば54歳くらいか
直江喜一みたいな風貌にはなってなかっただろうけど
見てみたかったな