圏央道の事故、車両火災などによる渋滞・通行止情報

規制情報

渋滞状況

12/13 圏央鶴ヶ島IC~鶴ヶ島JCT間で車両火災

12/11 高尾山~相模原IC間でトラックの事故

11/1 狭山日高IC付近で事故渋滞

10/30 坂東~境古河IC間での車両火災で通行止め

10月30日の16:50頃、圏央道で車両火災が発生し通行止めになっている区間があります。

火災発生現場は、坂東~境古河IC間です。ツイッターに投稿されている画像や動画を見てみると、大型トラックの荷台から出火した模様です。

この火災の影響で坂東~境古河ICの上下線で通行止めの措置が取られています。

火災現場には消防隊が到着し、消火活動が続けられていますが運転手などの安否については分かっておりません。

10/28 狭山日高IC付近で事故渋滞

9/13 五霞~境古河IC間で事故通行止め

9/3 川島~桶川北本IC間での車両火災事故で通行止め

8/30 小倉山トンネルで玉突き事故

8/30 八王子西IC~八王子JCT間でトラックの事故

8/27 青梅トンネル内で事故

8/21 厚木PA~相模原愛川IC間のトンネルで事故

8/21 高尾山~相模原IC間のトンネルで横転事故 内回りが渋滞

8/21 狭山PA~入間IC間でのトラック事故で通行止め → 通行止め解除

8月21日10:30頃、圏央道の内回りで多重事故が発生。

Twtterの情報によりますと数台のトラックが絡んだ事故の模様で、コンテナが大破し防音壁も破壊されている状況が確認できます。

この事故で狭山日高~入間IC間の内回りが通行止めとなっており、外回りも1車線規制により渋滞が発生しています。

21日午前、埼玉県の圏央道で、トラック同士の追突事故があり、積み荷が散乱して午後1時半すぎ現在も一部区間で通行止めが続いている。

警察などによると、21日午前10時半ごろ、埼玉県狭山市の圏央道内回り狭山PA付近で、走行中のトラックが前を走っていた別のトラックに追突した。この事故で、追突されたトラックを運転していた女性がケガをしたが、意識はあるという。

また、この事故の影響で、追突したトラックに積まれていた砂利が高速道路上に散乱し、圏央道は午後1時半すぎ現在も内回りの狭山日高ICと入間ICの間で通行止めとなっている。

出典:日テレ

ニュースフラッシュ