【スカッとジャパン】小林麻耶が1年ぶりに復帰

 フリーアナウンサーの小林麻耶(37)が、15日に放送されたフジテレビ系「痛快TV スカッとジャパン」(月曜・後7時57分)に約1年ぶり復帰。放送直後に自身のブログを更新し、「スカッとジャパンに戻ることができて良かった」と心境を明かした。
 昨年5月に体調を崩して長期休養、4月に仕事復帰した麻耶アナ。15年から同番組で、ムカつく「ぶりっ子」を演じており、約1年ぶりの女優復活に、この日の午前中から「今夜が楽しみで仕方がないです」とつづっていた。
 この日の麻耶アナも、人を褒めているようにみせかけて、結局は自分が1番と自慢する「ぶりっ子」を熱演。最後は高校時代に憧れていた先輩に、昔から変わっていないと過去をバラされて撃沈し、全員の「スカット」を獲得した。MCの内村光良(52)からは「ますます(ぶりっ子ぶりが)パワーアップですね」と復帰を歓迎された。
 ブログで、「ぶりっ子 ムカッとしていただけましたか?!」と語りかけた麻耶アナは、おかえりなさいの声に「本当に、嬉しいです」と感謝。妹・麻央さんががん闘病を続けている中、「今週もハッピーな時間が1秒でも多くありますように」とつづっていた。

出典:スポーツ報知

Twitter上の情報