皇太子・雅子さまが宮城県を訪問 仙台駅で多くの人々がお出迎え 11/1

宮内庁は25日、皇太子ご夫妻が11月1日に宮城県を日帰りで訪れ、東日本大震災の復興状況を視察すると発表した。
名取市で災害公営住宅「閖上中央第1団地」を視察した後、慰霊碑に供花する。
その後、亘理町の浜吉田いちご団地を訪れる。ご夫妻の被災地訪問は昨年6月の岩手県以来。

出典: 朝日新聞

皇太子ご夫妻は1日、東日本大震災の復興状況視察のため、東京駅から新幹線で仙台駅に到着された。
ご夫妻の宮城県訪問は2013年8月以来で震災後3度目。今回は津波で甚大な被害を受けた名取市閖上地区を訪れ、復興公営住宅「閖上中央第一団地」で被災者と懇談後、慰霊碑に供花する。

出典: 時事通信

 皇太子ご夫妻は1日、東日本大震災の復興状況を視察するため宮城県を日帰りで訪れた。震災後、ご夫妻の意向で岩手、福島を含めた被災地を繰り返し訪れ、今回で3巡となった。

 ご夫妻は今回、多くの犠牲者が出た名取市閖上の災害公営住宅で住民代表8人と懇談。両親が行方不明になった三浦孝行さん(51)から被災状況を聞き、皇太子さまは「大変でしたね」と語りかけた。子どもたちが少しずつ元気になっていると話した男性に、雅子さまは「それはよかったですね」と笑顔を見せた。

 続いて同市に建てられた慰霊碑に足を運び、お二人は白菊などの花束を供えて黙礼。集まった住民ら一人一人に声をかけた。

出典:朝日新聞

Twitter上の情報

公務を終えて帰途へ

コメントリスト

  1. 名前:影子 投稿日:2017/11/02(木) 00:19:34 ID:32072f01e

    沢山写真を見せて下って有り難うございました。いつまでも見ていたくなります。とても心が暖まりました。