逗子市の小坪トンネルなどで土砂崩れなどの災害が発生 9/9

9月9日の朝、台風15号の影響で神奈川県逗子市内で土砂崩れが発生しています。

土砂崩れがあったのは、逗子市久木の小坪トンネル出口付近で鎌倉市から逗子駅へ向かう車線。大雨を伴った台風が通過したしたため地盤が緩み、斜面が崩壊。トンネル出口を土砂や樹木が塞いでいるため、車の行き来ができない状態となっています。

日本道路交通情報センターによりますと、 17:30現在でも県道311号鎌倉葉山線・逗子市名越トンネル~逗子市新小坪トンネル間の下りで通行止めとなっています。

復旧の目処は立っていないとのこと。

*9/12 16:30現在も通行止めです。

Twitter上の情報

渋滞状況

現場付近の地図・場所



久木トンネル

また逗子市山の根と久木を結ぶ久木トンネルでも土砂崩れが発生しているとのこと。

地元市議の情報によりますと、本日中には通行可能になるということです。

池子トンネル付近

今月3日に土砂崩れが発生した、池子トンネル付近でも土砂災害が起きています。

一時通行止めになっていましたが、現在は片側交互通行になっています。