九州道・事故や車両火災などによる渋滞、通行止情報

規制情報

渋滞状況

11/30 古賀~若宮IC間で事故

11月30日の9:00頃、九州自動車道上りで事故が発生し渋滞しています。

事故があったのは若宮~古賀IC間です。2箇所で事故が発生しており、1箇所目は事故車両が路肩で停車。2箇所目は追い越し車線で車両の後部が大破しています。

9:50現在、この事故で古賀~若宮IC間の所要時間は55分とのこと。

11/30 北九州JCT~苅田北九州空港IC間で車両火災

11/28 八幡IC〜古賀IC間でのトラック横転事故で通行止め

11月28日の9:00頃、九州自動車道下りで事故が発生し通行止めになっている区間がります。

事故があったのは八幡IC〜古賀IC間で、トラック2台が横転している動画が投稿されています。事故発生直後は車両の通過ができたようですが、9:40現在は同区間で通行止めになっています。

11/23 みやま柳川IC付近での事故で一時通行止め

11/23 太宰府IC出口付近での玉突き事故で下りが渋滞

11/21 筑紫野IC出口付近で事故

10/18 鞍手PA~宮田スマートIC間でのトラックの事故で上りが渋滞

10/8 古賀SA付近での事故で下りが渋滞

18:00時点で、若宮IC~宮田スマートIC間まで渋滞しています。若宮ICから古賀SAまでの所要時間は約1時間。

9/23 宮田スマートIC~鞍手PA間での事故で渋滞

9/23 古賀~福岡IC間で事故渋滞

9/23 八幡~若宮IC間での事故で通行止め

9/21 小倉東~八幡IC間での事故で通行止め

9月21日午前3:00前、九州自動車道の下りで事故が発生し通行止めが長時間続いています。

事故現場は小倉南~八幡IC間。Twtter情報によると少なくとも乗用車1台と大型車1台が絡む事故。

8:50現在も通行止めが続いており、北九州都市高速などが渋滞しています。

報道によりますと、何らかの原因で横転した乗用車に後方から来たトラックが2台衝突したということです。この事故で乗用車に乗っていた男女5人が重軽傷を負い、トラックを運転していた2人に怪我はありませんでした。

9/20 玉名PA付近で事故渋滞

9月20日正午ごろ、九州自動車道上りで事故が発生し渋滞。

事故があったのは、玉名PA付近。Twitterの情報によるとトラックが横転する単独事故とのこと。

12:30現在、2kmの渋滞が発生しており菊水ICから南関ICまでの通過に20分ほどかかるということです。

9/18 鳥栖JCT付近で事故

9月18日22:00過ぎ頃、九州自動車道下りで交通事故が発生し渋滞しています。

事故があったのは、鳥栖JCTのすぐ手前。Twitterにあげられた画像を見ますと1台は追い越し車線で停車、も1台は横転した状態。

23:25分時点で1kmの渋滞が発生しており通過に約10分かかるとのこと。

ニュースフラッシュ