眞子さまが婚約へ お相手は小室圭さん 「湘南江の島 海の王子」

0
秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまが、大学時代の同級生の男性と婚約される見通しになりました。
関係者によりますと、眞子さまは、ICU=国際基督教大学に通っていたときの同級生で、 横浜市に住む小室圭さんと婚約される見通しになりました。結婚の時期は、来年が想定されているということです。

お相手の小室さんは、大学時代には、神奈川県の藤沢市観光協会が主催する2010年度の
「湘南江の島 海の王子」として各地で行われる観光キャンペーンなどで活躍した経歴があります。
秋篠宮ご夫妻は、眞子さまから小室さんを紹介されたうえで、交際を認められていたということです。
        
眞子さまは、平成3年生まれの25歳で、大学を卒業後、イギリスに留学し、帰国後は、 皇族としての活動に取り組んでいて、去年からは、東京大学の博物館の研究員として、 <東京・丸の内の施設で週に3日程度勤務されています。

眞子さまは、天皇の子や孫にあたる女性皇族「内親王」で、宮内庁は、同じく「内親王」として結婚した秋篠宮さまの妹の黒田清子さんの例も参考に、水面下で準備作業を進めています。
準備が整えば記者会見を行って眞子さまと小室さんの婚約の内定を発表する方針です。

女性皇族の婚約は、3年前、高円宮妃の久子さまの次女、典子さんが、島根県の出雲大社の神職、 千家国麿さんと婚約したとき以来で、「内親王」では、黒田清子さん以来12年ぶりになります。


交際の経緯

眞子さまは、5年ほど前、東京・渋谷区の飲食店で開かれた留学に関する意見交換会の席で小室さんと知り合い、交際を続けられてきました。

若者のデートスポット、横浜市のみなとみらい地区や、埼玉県の長瀞などの観光地に加え、天皇ご一家の静養先、神奈川県の葉山などにも出かけられました。最近も月に数回、 東京都内やその近郊で会われていたということです。

眞子さまは、一般のカップルと変わらぬ形で周囲に溶け込むようにデートを重ね、小室さんとの愛情を育まれてきました。


眞子さまとは

眞子さまは、平成3年10月23日、秋篠宮ご夫妻の長女として誕生されました。天皇皇后両陛下に とって初めてのお孫さんでした。

お名前の「眞」の字には「自然のまま、ありのまま」の意味があり、「天性のものを失わず、自然に、 飾ることなく、ありのままに人生を歩んでほしい」という願いが込められています。

3年後の平成6年12月、妹の佳子さまが誕生されました。そして、平成10年には学習院初等科に 入学されます。卒業文集では、将来の夢について、「私は日本画の創作、保存や修復の仕事、 そして広く美術の研究にも関心を持っています。そしていつか、今にも飛び立ちそうな鳥の絵を描きたいと思います」と記されました。

平成18年9月、中学生の時、弟の悠仁さまが誕生されます。眞子さまは、年の離れた姉として
悠仁さまをかわいがり、きょうだい3人で仲よく過ごされました。中学、高校と学習院で学ばれましたが、 大学は、教養学部で一般教養などを広く学んだあと、研究分野を決めることができる国際基督教大学に進学されました。

平成23年10月、大学2年生のとき、眞子さまは20歳になり、成年の行事に臨まれました。
「内親王」と呼ばれる天皇の子や孫にあたる女性皇族が成年を迎えたのは、天皇陛下の
長女の黒田清子さん以来、22年ぶりでした。

眞子さまは、大学在学中にイギリスに短期留学して美術史などを学び、卒業後は、関心を持つ博物館学の分野で実績のあるイギリスのレスター大学の大学院に留学されました。その後、 日本テニス協会の名誉総裁や日本工芸会の総裁に就任し、外国を親善訪問するなど皇族としての活動に取り組まれています。

また、去年から国際基督教大学の大学院の博士課程で学ぶとともに、東京大学の博物館の客員研究員として、東京・丸の内にある施設で週に3回程度勤務されています。

出典:NHK

ニュースへの意見

2
小室さんとは

神奈川県の藤沢市観光協会のホームページによりますと、小室圭さんは、2010年度の
「湘南江の島海の王子」として、各地で行われるさまざまなイベントや観光キャンペーンで活躍しました。

市制70周年を迎えた藤沢市の市民まつりのパレードに加わったり、JRの湘南新宿ラインで
結ばれる群馬県高崎市を訪れて藤沢市の魅力をPRしたりしたほか、テレビのチャリティー番組による
募金活動にも参加しました。

小室さんは、高校時代までインターナショナルスクールで過ごしたということで、当時の紹介文では、
「海の王子」としての抱負について、「湘南藤沢の魅力をグローバルな視点から皆さまにお届けできたら
うれしいです」などと語っていました。また、趣味は、眞子さまも得意なスキーのほか、バイオリンと
料理を挙げ、将来の夢は、「外交に携わる」としていました。
4
早すぎよー
19
真ん中の青年かな?

157
>>19
違う
21
俺は真ん中の子やな

22
なんか楽天で働いているハーフの男と付き合ってるとかいう話を聞いたことあるけど
ガセだったのか
77
まさかこいつじゃないよな?

375
この男が小室さんの現在?

272
海の王子はこちら

95
王子プロポーズ→
秋篠宮「まだ若いし、金貸しはふさわしくない」→
王子メガバンク退職し大学院へ(政府系機関への研究職等を目指す)→
陛下の譲位・皇太子の即位が決定→
継承順位一位となり自由だった秋篠宮家の環境が激変する→
秋篠宮「早めに発表して、先に嫁に行ったほうがいいかも。」→

ってことじゃないのかね。
270
ご婚約の相手は小室圭さん | 時事通信 2017/5/16 19:35
秋篠宮家の長女眞子さまが婚約されるのは、横浜市港北区の銀行員小室圭さんと関係者。
https://this.kiji.is/237161605149392900?c=39550187727945729


TOEIC950点
ICU卒
銀行員

おまえらに勝てるスペックはあるか?
327
銀行っつっても外資かな?
英語ペラペラでICUだし
372
>>327
三菱UFJ丸の内支店だと@日テレニュース24
428
>>372
超エリートか
567
銀行じゃなかったんだね
どっかの弁護士事務所に勤める傍ら一橋の院を卒業予定ってテレビで流れてた
645
元銀行員って言ってるな
652
テレ朝
・元銀行員
・法律事務所に勤務
・一橋大学院で経営法務を勉強中
727
三菱東京UFJ銀行丸の内支店   退職
   ↓
(昼間)法律事務所  (夜間)一橋大学院
   ↓
皇族が強い企業(日赤とか)に理事・管理職待遇で就職確実
190
銀行半年程度で辞めて法律事務所でバイトとかまだ結婚早かったのでは?
しかも片親でよく皇室許したな。法律事務所でバイトしてても
あの経歴では日本で弁護士無理だろ
57
お相手の小室圭
・元銀行員
・現在は奥野総合法律事務所に勤務
・一橋大学大学院国際企業戦略研究科経営法務専攻(夜間の社会人大学院)に在籍中
589
民間人になったら公務からは解放されるし、それでも後ろ盾があるから生活は一生安泰
女皇族っていいな
65
眞子様って堅実で幸せな家庭築きそう

眞子内親王について

続柄秋篠宮文仁親王第1女子(今上天皇孫)
身位内親王
出生1991年10月23日 現在25歳

 眞子内親王(まこないしんのう)は、日本の皇族。秋篠宮文仁親王と同妃紀子の第1女子。皇室典範における敬称は殿下。成年に伴い、宝冠大綬章受章。学位はレスター大学修士(博物館学)。

 1991年(平成3年)10月23日、宮内庁病院にて誕生。

 1998年(平成10年)4月、学習院初等科入学。その後学習院女子中・高等科に進学。



 2009年(平成21年)11月、国際基督教大学をAO入試で受験して、合格したことが発表された。2010年(平成22年)学習院女子高等科を卒業し、同年4月、国際基督教大学教養学部アーツ・サイエンス学科に入学。皇族の同大学への入学は初となる。雪面滑走競技部に入部した。



 2011年(平成23年)7月、東北地方太平洋沖地震による東日本大震災の被災地で身分を明かさずボランティア活動を行った。

 2014年(平成26年)9月、レスター大学大学院博物館学研究科に入学し、日本を離れる。翌2015年(平成27年)9月、同大学院の課程を終え、帰国する。大学院在学中は、他の学生と変わらず学生寮で生活し、サイモン・ネル(Simon Knell)教授の指導の下、ブラシュカ父子の海洋生物模型を題材に、修士論文「博物館におけるオブジェクトの解釈の可能性」を執筆したほか、イギリス王室との交流も行った。

出典:wikipedia