九州自動車道下り・益城IC付近で車両火災事故の為、一部通行止め・渋滞 2/28

 28日朝、熊本県益城町の九州自動車道で、車5台が関係する事故があり、警察などによりますと、9人がけがをして、このうち2人が意識不明の重体だということです。
 28日午前7時半ごろ、九州自動車道の熊本インターチェンジと益城熊本空港インターチェンジの間の下り線で、大型トラックが前を走っていた車に追突し、さらに後続の車が次々に衝突しました。
 警察などによりますと、合わせて5台の車が関係し、大型トラック1台と軽ワゴン車1台から火が出て、トラックの後部などが激しく燃えましたが、すでに消し止められたということです。
 警察などによりますと、この事故で、車に乗っていた30代から60代の合わせて9人がけがをして、このうち男性2人が意識不明の重体だということです。
 事故の影響で、九州自動車道の下り線は午前7時47分から熊本県の熊本インターチェンジから益城熊本空港インターチェンジの間で通行止めとなっています。

出典: NHK

Twitter上の声