松山道・新居浜~土居IC間での事故で通行止め 7/30

7月30日8:30頃、松山自動車道の新居浜~土居IC間で交通事故が発生し一時通行止めとなりました。

報道によりますと走行中の乗用車が斜面に乗り上げ、跨道橋の橋脚に衝突して横転しました。この事故で運転していた53歳の男性が救急搬送されましたが、病院で死亡が確認されたということです。

現在、通行止めは解除されています。

愛媛県の松山自動車道でワンボックスカーが道路脇の斜面に乗り上げて橋脚に衝突し、運転手の男性が死亡しました。 

30日午前8時20分ごろ、愛媛県四国中央市の松山道上りでワンボックスカーが道路の左側の斜面に乗り上げました。車はそのまま前方の橋脚に衝突し、横転して止まりました。この事故で車を運転していた松山市の会社員・原哲也さん(53)が病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。

現場は片側2車線のほぼ直線の道路で、警察が事故の原因を調べています。

渋滞状況

Twitter上の情報