東部バイパス・前橋市三俣町での事故で渋滞 7/11

11日朝、前橋市の市道で乗用車が対向車線にはみ出して軽乗用車2台に次々に衝突する事故があり、78歳の男性が死亡、68歳の男性が重傷を負いました。

警察によりますと、午前5時半ごろ、前橋市の市道付近で「ひき逃げをしてしまった」と20歳の女性から110番通報がありました。警察官が女性から話を聞くなどしたところ、片側2車線の左カーブで女性が運転していた乗用車が対向車線にはみ出し、前から来た軽乗用車2台と次々に衝突したということです。その後、女性は乗用車を放置して現場から100メートルほど離れた家電店付近で自ら110番通報をしました。

この事故で軽乗用車を運転していた前橋市の佐藤一由さんが頭などを強く打って死亡したほか、別の軽乗用車を運転していた68歳の男性も胸の骨を折る重傷です。乗用車を運転していた女性は酒気帯び運転の疑いが持たれていて、警察は事故の状況などについて詳しく事情を聴いています。

出典: ANN

現場付近の地図・場所

渋滞状況

Twitter上の情報

ニュースフラッシュ