東大阪市大蓮東・弥刀駅付近で強盗事件 12/14

Twitter上の情報

自作自演と判明

 14日朝6時半ごろ、東大阪市大蓮東で近くに住む51歳の派遣社員の女が男に左腕などを刃物で刺され、現金約5000円の入ったカバンを奪われたとして、警察が強盗傷害事件として捜査していました。

 ところが、男が逃げたとされる方向の防犯カメラを精査したところ男の姿が確認できないなど不審な点があり、警察が女から詳しく話を聞いたところ、「実はウソを言っていました。自分で果物ナイフで突き刺しました。理由は今は言いたくない」と自作自演を認めたということです。果物ナイフは女の別のカバンの中から見つかったということで、警察は女がウソの申告をしたとして軽犯罪法違反の疑いで動機などを調べています。

出典:MBS

現場付近の地図・場所