盛岡市中屋敷町でガス爆発事故 家屋が倒壊 2/3

3日午前、盛岡市の住宅でガスが原因と見られる爆発が起きて住宅1棟が全壊し、この家に住む30代の男性を含む、合わせて3人がけがをしました。

3日午前11時ごろ、盛岡市中屋敷町の住宅で爆発が起きて、建物が原形をとどめないほど大きく壊れ、窓ガラスの破片や壁の一部などが周囲に散乱しました。

警察などによりますと、木造平屋建ての住宅1棟が全壊し、この家に住む30代の男性のほか、近所に住む70代の男性と女性の合わせて3人がけがをしましたが、いずれも命に別状はないということです。

また、この家の壁や屋根の木材、それに窓ガラスなどが、隣接している住宅に吹き飛ぶなどして、警察によりますと周辺の10軒ほどの住宅で窓ガラスが割れるなどの被害が出ているということです。

近くに住む男性は「『ドーン』という音と体験したこともないような揺れがした。すごい風圧で家の網戸が外れた」と話していました。

現場はJR盛岡駅から北西に1.5キロほどの住宅街で、周辺にはガスの臭いが残っていたことから、消防などは住民に対して火の使用を控え、近くの公民館に避難するよう呼びかけていて、午後2時現在、20人ほどが避難しているということです。

警察と消防はガスが原因による爆発と見ていて被害の状況などを詳しく調べています。

出典: NHK

Twitter上の情報