青森県むつ市役所などで鉤十字の落書き

 市役所などに落書きをする様子が防犯カメラに映っていました。
 青森県むつ市役所の防犯カメラの映像です。4日午後11時48分、男とみられる人物が現れ、その後、スプレーのようなもので窓ガラス全体を白くしていきます。落書きを終えると、走ることもなく堂々と姿を消しました。被害は確認されてるだけでもむつ市役所本庁舎などの3カ所で、民間施設でも被害があった模様です。
 いずれも4日夜から5日朝にかけての犯行とみられていて、むつ市は警察に被害届を提出しています。

出典: テレビ朝日

 5日朝、青森県むつ市で市役所や観光施設などに白いスプレーで落書きされているのが相次いで見つかった。防犯カメラが犯行の一部始終をとらえており、警察が器物損壊事件として捜査している。
 4日午後11時50分ごろの、むつ市役所正面玄関の防犯カメラの映像――人影が近づき、スプレーをガラスに吹きつける様子が映っている。
 5日朝、職員が出勤したところ、入り口のガラスに白いスプレーで落書きされているのを見つけた。さらに水源池公園の観光交流施設「北の防人大湊 安渡館」でも、同じような落書きが見つかった。
 北の防人大湊 安渡館・猪口拓郎管理人「やっぱり困りますね。今いちばんお客さんが来る時期ですから。木の部分にもスプレーがやられているので、落とすのもなかなか難しい」
 このほか、4日夜から5日朝にかけて、市の施設や民間の店舗など計6か所で落書き被害が確認され、むつ市は器物損壊事件として警察に被害届を提出した。むつ警察署が防犯カメラの映像を解析するなどして捜査している。

出典:日テレ

Twitter上の声