阿武町奈古で大きな火事が発生 11/24

山口県阿武町で24日未明、住宅6棟が焼ける火事があり、このうちの1棟に住む夫婦2人の安否がわからなくなっていて、警察などが確認を進めています。

24日午前2時すぎ、山口県阿武町奈古にある住宅から火が出ていると、近くに住む人から警察に通報がありました。

消防がポンプ車など16台を出して消火に当たり、火は約3時間後に消し止められましたが、空き家を含む住宅6棟が焼けました。

警察や消防によりますと、このうちの1棟に住む夫婦2人の安否がわからなくなっています。このほかの住宅には、合わせて3世帯7人が住んでいますが、いずれも無事が確認されたということです。

警察と消防は、夫婦2人の安否の確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。

現場は、JR山陰線の奈古駅から南西に400メートルほどの木造の住宅が密集する地区で、路地では、住民が不安そうな表情で、消火活動の様子を見守っていました。

近くに住む男性は「火がすぐに回ってひどい火事でした。お年寄りも多い地域なので心配です」と話していました。

出典:NHK

Twitter上の情報