国道4号線・二本松市で事故のため通行止め→解除 5/15

 15日午前10時半ごろ、二本松市大平山の国道4号線の交差点でトラックと乗用車が出会い頭に衝突しました。
 この事故で、乗用車の助手席に乗っていた二本松市の無職、塩谷清子さん(70)が胸などを強く打ち、およそ2時間後に死亡しました。
 また、乗用車を運転していた塩谷さんの夫が胸の骨を折る重傷を負い、トラックを運転していた会社員の52歳の男性も打撲の軽いけがをしました。
 事故当時、トラックは荷台におよそ20本のガスボンベを積んで運搬している途中で、衝突のはずみでトラックはひっくり返り、路上にガスボンベが散乱しました。
 消防などによりますと、ガスボンベの一部からガスが漏れ出しましたが、火災や爆発、周囲の住宅などへの影響はありませんでした。 
 現場は、交通量が多い国道4号線の交差点で、警察では、事故の原因を詳しく調べています。

出典:NHK

現場付近の地図・場所


Twitter上の情報