新見市で記録的な大雨 道路冠水、浸水 9/3

岡山県北部で猛烈な大雨が降っています。

9月3日の午後、岡山県新見市で記録的な大雨が観測されています。

・18:50までの1時間の雨量が100mm
・19:10までの1時間の雨量が120mm

災害の危険が高まっているとして気象庁は記録的短時間大雨情報を発表しました。

Twitterでも新見市の撮影した画像が投稿されています。現在のところ、道路冠水や家屋の床上浸水が確認されています。

また日本道路交通情報センターによりますと、21:00時点で以下の道路が通行止めとなっています。

・国道180号線:新見市千屋~新見市千原間
・岡山県道・鳥取県道8号新見日南線:新見市江道橋 ~新見市新見市役所前間で道路冠水
・岡山県道32号新見勝山線:新見市下熊谷~新見市竜頭橋、上熊谷~熊谷中間で土砂崩れ

Twitter上の情報

新見駅が水没

住宅浸水

道路冠水

土砂流出の情報もあります

9/4 高梁川が増水