ニューヨークの空が青く光る  アストリアにある発電所で変圧器が爆発との情報 12/28

ニューヨークのクイーンズ地区にある変電所で、現地時間の27日午後9時半ごろ爆発が起きました。

爆発に伴って変電所からは青い炎が上がり、ニューヨークと隣のニュージャージー州の広い範囲で空が青く染まりました。

これについて、ツイッターには「ニューヨークで一体何が起きているのか」とか、「もしかしたら宇宙人が現れたのか」といった書き込みが相次ぎました。

警察によりますと、けが人はいなかったということです。

変電所の爆発に伴って停電が発生し、近くにあるラガーディア空港では、およそ50分間にわたって一部の飛行機が離着陸できなくなりました。

また、付近を走る列車が一時運転できなくなりました。警察と電力会社が爆発の原因を調べています。

出典:NHK

Twitter上の情報