山陽新幹線・岡山駅で線路に人が立ち入ったため運転見合わせ、遅延 1/20

 20日、JR岡山駅で山陽新幹線の線路内に小学生とみられる男の子が立ち入りました。このため、一部区間で1時間半にわたって運転を見合わせました。

 午後4時40分ごろ、JR岡山駅で線路内に人が立ち入りました。約1時間後、この影響で最徐行運転していた下り新幹線の乗務員が大阪方面に4キロほどの地点で線路にいた男の子を発見し、保護しました。男の子は小学生とみられ、けがはなかったということです。

 この影響で、山陽新幹線は新大阪駅と東広島駅の間で上下線とも約1時間半にわたって運転を見合わせました。

出典:テレビ朝日

Twitter上の情報

小学生が線路に立ち入ったとのこと。保護されたようです

運転再開