岡山道上り・有漢IC~賀陽IC間での事故で通行止め→解除 5/15

 岡山県高梁市の岡山自動車道で、15日朝、乗用車とトラックが正面衝突し、乗用車を運転していた20代の男性が重体です。  
 午前8時ごろ、岡山県高梁市の岡山自動車道の有漢インターチェンジ付近で、乗用車とトラックが正面衝突しました。乗用車を運転していたのは20代の男性で、一時、車に閉じ込められたため消防に助け出されましたが、重体です。
 トラックは30代の男性が運転し、ほかに男性2人が乗っていて、3人とも病院で手当てを受けていますが、命に別状はないということです。
 事故が起きたのは有漢インターチェンジの南400メートルほどの場所で、片側1車線の対面通行で中央分離帯のない区間です。警察は、乗用車が対向車線にはみ出したのが原因と見て調べています。
 岡山自動車道は、有漢インターと賀陽インターの間が上下線で通行止めになっています。

出典:TBS

Twitter上の情報