袋井市西同笠付近の化学工場で火事が発生 3/20

20日午後3時前、袋井市西同笠の「サンワ化学」の工場で、「工場内の有機材が燃えて火災が起きている」と従業員から通報がありました。 消防によりますと、工場の敷地内の北側の建物には引火性が強く、危険物にも指定されている油などがタンクに保管されていて、そこから火が出て一時、小規模の爆発も起きていたということです。

消防が消火にあたっていますが、火は3時間以上にわたって燃え続けています。消防などによりますと今のところけが人は出ていないということです。

「サンワ化学」によりますと、この工場では車のコーティング剤などの原料を製造していて、出火当時、工場は製造作業中だったということです。 現場周辺には精密機器や鉄製品の工場が複数あるほか、100メートルほど離れた場所には民家もあり、消防が消火を急ぐとともに、警察などが火が出た原因を調べることにしています。

出典: NHK

Twitter上の情報