国道119号線(東京街道)・宇都宮市西原~不動前間での事故で通行止め 4/26

26日未明、宇都宮市内の国道で男性が車にはねられ、まもなく死亡が確認されました。 男性をはねた車はそのまま走り去ったということで、警察はひき逃げ事件として、車の行方を捜査しています。

26日午前3時前、宇都宮市不動前の国道119号線で、タクシー運転手の男性から「車に人がはねられた」と警察に通報がありました。 警察が駆けつけたところ、車道で、高齢とみられる男性が頭から血を流して倒れていて、まもなく死亡が確認されました。

警察によりますと、近くを通りかかったタクシー運転手の男性が、車が男性をはねて、そのまま現場から走り去るのを目撃していたということです。 警察は、死亡ひき逃げ事件として男性をはねた車の行方を捜査するとともに、男性の身元の確認を急いでいます。 現場は、東武宇都宮線の南宇都宮駅からおよそ700メートル東に離れた片側2車線の直線道路です。

出典:NHK

8:50現在、両方向とも通行止 → 通行止め解除

Twitter上の情報

渋滞状況