北九州市小倉北区・城野駅付近で不発弾処理 警察が道路を封鎖 7/6

13:40現在、 JARTICによりますと以下の区間が点検作業により両方向とも通行止めになっています。

・県道265号城野砂津線の北九州市小倉北区三郎丸3丁目~若富士町間
・国道10号線の北九州市小倉北区重住3丁目~城野

不発弾らしきものが発見されたことによる規制とのTwitter情報がありますが、詳しいことは不明。



国道10号線の若富士町交差点付近、西日本シティ銀行城野支店の隣の工事現場で陸上自衛隊が爆発物処理をしている様子が確認できます。元々はDパーキングがあった場所です。

その後のニュースによりますと工事現場で不発弾のようなもの7個発が見つかったということですが、出動した自衛隊員により撤去。起爆装置である信管は取り付いておらず、爆発の危険はなかったとのこと。

また怪我人等はいなかったということです。14:00過ぎにに作業は終了し、周辺道路の通行止めが解除となりました。

Twitter上の情報