国道321号線・土佐清水市下ノ加江での大雨により土砂崩れ、冠水のため通行止め 7/9

土佐清水市では、上空の湿った空気が流れ込み次々と雨雲が形成された影響で1時間で120ミリ以上もの雨が降りました。

この影響で地盤が緩み、市内で土砂崩れなどの被害が起きています。

Twitterに投稿された映像では、土佐清水市下ノ加江の「ドライブイン水車」あたりから茶色く濁った水で道路が覆われているのが確認できます。

国道321号線を南下すると山から土砂と共に大量の水が道路に流れ込んでいます。

このため現場付近の国道321号線では上下線とも車両の通行ができない状態になっています。

現場付近の地図・場所

Twitter上の情報

高知新聞配信の動画