高槻市・別所交差点での事故で府道が通行止め、渋滞 8/24

 24日午前、大阪府高槻市の交差点で、大型ダンプカーとミニバイクの事故があり、ミニバイクに乗っていた1人が死亡した。

 現場は高槻市別所新町の交差点で、午前9時20分ごろ、通行人から「トラックと単車の事故です」と、通報があった。

 警察が現場に駆け付けたところ、大型ダンプカーの下に、ミニバイクに乗っていた年齢・性別不明の1人が倒れているのが見つかり、現場で死亡が確認された。

 事故の音を聞いた人は「バイクもトラックの下に巻き込まれていたので、最初バイクとトラックの事故とは感じませんせんでした」と話した。

 過失運転致死傷の疑いで現行犯逮捕された大型ダンプカーの運転手、橋本弘二容疑者は、「安全確認を怠った」と容疑を認めているという。警察は、大型ダンプカーが何らかの形でミニバイクをひいたとみて調べている。

出典: 読売テレビ

10:00現在、府道79号伏見柳谷高槻線の両方向で通行止 → 規制解除

渋滞状況

Twitter上の情報

ニュースフラッシュ