東急百貨店 東横店が全館停電により開店見合わせ 9/4

東京都渋谷区の東急百貨店東横店が停電により10時からの営業を見合わせています。

朝7時頃から東横店付近で停電の報告がTwitter上に相次いでいました。

現在のところ東急百貨店は停電の原因について発表していません。

4日朝、東京の渋谷駅に隣接する東急百貨店東横店の一部で停電が発生し東横店では開店時間を遅らせ、原因を調査しています。客は店内におらず影響はないということです。

東急百貨店によりますと、4日午前7時ごろ、渋谷駅に隣接する東急百貨店東横店で、地下の一部を除く西館と南館の地下1階から上の階で大規模な停電が発生しました。

このため東横店は午前10時からの開店を遅らせました。

店内に客はおらず影響はないということです。

東急百貨店によりますと、詳しい原因はわかっていないということですが、一部のフロアでは復旧作業が終わり、正午前にシャッターを開けて順次営業を再開し、外で待っていた客が次々に店に入っていきました。

東急百貨店によりますと、これだけの大きな停電は初めてだということです。

東横店は、前身の「東横百貨店」として昭和9年、1934年に開業しましたが、渋谷駅周辺の再開発に伴って来年3月末で一部のフロアを除き営業を終了する予定です。

出典:NHK

Twitter上の情報