流山市東初石で男性が刃物で刺された事件で現場付近に住む女を逮捕

 千葉県流山市の路上で、男性が背中を刃物のようなもので刺されけがをした事件で、警察は、現場近くに住む33歳の女を殺人未遂の疑いで逮捕しました。

 この事件は先月20日、流山市東初石の路上で、歩いて帰宅途中だった会社員の男性(58)が、いきなり背中を刃物のようなもので刺され、重傷を負ったものです。

 警察は、防犯カメラやドライブレコーダーの映像解析をするなど捜査を進めた結果、殺人未遂の疑いで、現場近くに住む無職の清水麻美容疑者(33)を逮捕したと発表しました。

 警察によりますと、清水容疑者と男性の間に面識はなく、取り調べに対し、清水容疑者は「交通上のトラブルから口論になり、腹が立って刺した」などと容疑を認めているということです。

出典: TBS

Twitter上の声

コメントリスト

  1. 名前:ピカリニュースの訪問者さん 投稿日:2018/05/25(金) 13:27:02 ID:81b7fa2de

    やっと捕まったか。女とは思わなかった