釧路市に流氷が接岸

 北海道釧路市には9年ぶりに流氷が現れました。警察は、海に浮かんでいる流氷に乗らないよう注意を呼び掛けています。
 9年ぶりに釧路沖に現れた流氷は、5日ほど前から潮の流れに乗って市内の港や浜辺に漂着し、市内の千代ノ浦海岸には多くの市民が訪れています。
 漂着している流氷は本体から離れた「はぐれ氷」で崩れやすく、警察は「海に浮かんでいる流氷が特に危険なので、安全な所から見学をしてほしい」と話しています。今後、立ち入りを制限する可能性もあるということです。

出典:テレビ朝日

Twitter上の声