山陽道・事故、車両火災などの渋滞、通行止め情報

6/19 奥屋PA付近

6/7 下関JCTでの車両火災で通行止め

5/23 玖珂IC付近

5/16 笠岡IC付近で事故

5/15 道口PA付近で大きな事故

5/8 尾道IC〜三原久井IC間で車両火災 トレーラーが炎上

5/5

5/4 龍野IC~山陽姫路東IC間のトンネルで事故

5/3 播磨JCT~赤穂IC間で玉突き

4/29 広島IC付近で玉突き事故

4/29 防府東IC~山口南IC間での事故で通行止→解除

4/24 相生バス停付近

4/19 三原久井IC付近で車両火災 通行止

4/17 姫路東IC付近でカーチェイス

4/6 姫路東IC出口ランプ トレーラーが車線を塞ぐ事故で閉鎖

3/29 三木JCT付近で事故

3/27 下り線・笠岡IC~福山東IC間での車両火災事故で通行止

3/24 下り線の小谷SA付近での車両火災により河内IC~高屋JCT間で通行止

3/15 和気IC~備前IC間で多重事故のため通行止

3/9 西条IC付近

3/6 赤穂IC付近で車両火災

3/4 淡河PA付近で車両火災

2/20 上り。三原久井IC付近で玉突き事故

2/19 広島東IC付近で車両火災

2/15 宮島SA付近で横転事故

2/12 志和トンネル付近で事故

1/26 徳山東IC~富海PA間での事故

1/24 徳山西IC~徳山東IC間で事故

24日午後4時45分ごろ、山口県周南市の山陽自動車道にある嶽山トンネルの上り線で車8台が絡む事故が起き、ほぼ同じ時間にトンネルの下り線の入り口付近でも車11台が絡む事故がありました。

2つの事故でこれまでに5人がけがをして病院に搬送されました。いずれも意識はあり、このうち4人は軽いけがだということです。

24日の周南市は断続的に雪が降り、隣の下松市では事故直後の午後4時50分の気温が氷点下2度8分と厳しい冷え込みになっていました。 道路を管理するネクスコ西日本によりますと、事故当時、現場周辺では雪のため速度が50キロに制限されていましたが、雪がちらついている程度で路面は凍結していなかったということです。 警察で事故の状況を詳しく調べています。

事故の影響で山陽自動車道は上りが徳山西インターチェンジと徳山東インターチェンジの間で、下りが熊毛インターチェンジと徳山西インターチェンジの間で通行止めになっています。

出典:NHK