Androidスマホの「設定アプリ」が起動しない、繰り返し停止する場合の対処法

購入時はサクサク動作していたスマートフォンも使用を重ねるうちに、様々な不具合が発生するようになります。

軽微な障害ですとタスクの終了や本体の再起動で復旧しますが、深刻なケースではリストアやハードの修理を余儀なくされることも。

先日、ちょっとしたトラブルが起きたので記事にしてみます。

動作がおかしくなったのは「設定アプリ」。こちらのアイコンですね。



症状はアイコンをタップしても立ち上がらない、起動しないといった状態。下の画像のように「設定が繰り返し停止しています」などとアラートダイアログが一瞬表示され、停止してしまいます。

他のアプリと違い基本的なアプリとなりますので、これが操作出来ないとなるとかなり困った状況になります。



使用しているAndroidのOSバージョンは7.0。復旧手順はこの環境で説明していきます。

本体の再起動

なんらかのトラブルに直面した場合は、取り敢えず電源のOFF→ONが基本。

以前に通話アプリが動作しなくなったことがあります。着信が出来ないという内容でしたが、再起動で不具合は解消。

操作も手軽なので、まずはこの方法を試してみましょう。

アプリデータの削除

再起動で復旧しなければ、アプリデータの削除を行います。 設定アプリの不具合なのでタップしても立ち上がらないのですが、設定アイコンを数秒長押ししてみます



すると以下の画面が表示されるかと思うので、赤丸のアイコンを選択。



設定アプリの詳細画面に入ったら「ストレージ」を選択。



次はデータの消去をタップ。



最後に「アプリのデータを削除しますか?」と聞かれるのでOKを選択します。



すべてのアプリデータが完全に削除される旨の警告が出ますが、アプリデータを削除しても設定が初期値に戻っているということは無く、問題なく復旧しました。

ただそのためには事前に設定アプリ内にある「バックアップとリセット」の項目でデータのバックアップ、自動復元がONになっている必要があるかもしれません(通常はデフォルトで左記の設定になっています)。

以上の操作をしても改善しない重い症状の場合は、最終手段としてリカバリーモード(電源ボタン+音量ボタンで移行。機種によって違いあり)にて強制初期化(Wipe date/factory reset)の必要が出てくるかと思います。

ニュースフラッシュ