大雪・吹雪の影響により占冠村で320台の車が一時、立往生

1日、上川の占冠村の道道など2か所で吹雪や吹きだまりのためおよそ320台の車が一時、立往生しました。その後除雪作業などが進められ、警察によりますと、2日午前1時半ごろまでに立往生は解消したということです。

1日夕方以降、占冠村の道道・夕張新得線と、富良野市と南富良野町の間の国道38号線の樹海峠で、吹雪や吹きだまりのため車が相次いで動けなくなり、あわせておよそ320台が一時、立往生しました。

その後、現場では除雪作業などが進められ、警察によりますと、樹海峠では2日午前0時半ごろ、夕張新得線でも午前1時半ごろまでに立往生は解消したということです。 この立往生によってけがをした人や体調不良を訴えた人はいないということです

出典: NHK

3/2

3/1