庄内通駅で男性が刃物で切りつけられる事件が発生 → 狂言であったことが判明し逮捕される

 駅のトイレで起きた通り魔事件が一転、自作自演だと分かりました。
 22日午前7時半ごろ、名古屋市営地下鉄の庄内通駅のトイレで、54歳の団体職員の男が用を足している際に、何者かに後ろから刺されてけがをしたと訴え、警察が通り魔事件として捜査していました。
 その後の調べで、この男による自作自演と分かり、警察は男を逮捕しました。

出典:テレビ朝日

Twitter上の声