草加市新里町付近で火事の情報 付近に煙が充満 5/22

22日夜、埼玉県草加市で住宅1棟が全焼する火事があり、焼け跡から1人が遺体で見つかりました。この家には母親と子ども2人が住んでいて、警察は10歳の長男と見て身元の確認を進めています。

22日午後7時半すぎ、埼玉県草加市新里町の住宅から煙が出ているのを、近くに住む人が見つけて警察に通報しました。火はおよそ3時間半後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅1棟が全焼し、焼け跡の2階の部屋から1人が遺体で見つかりました。

警察によりますと、この家には32歳の母親と12歳の長女、それに10歳の長男の3人が暮らしていて、出火当時、母親は仕事で外出中で、長女は逃げて無事でしたが長男と連絡が取れなくなっているということです。

また、火が出る前、長女は1階で、長男は2階でそれぞれすごしていて、長女は「台所付近から火が出ているのを見つけて逃げ出した」などと話しているということです。

警察は、亡くなったのは長男と見て身元の確認を進めるとともに、火事の詳しい原因を調べることにしています。

出典: NHK

Twitter上の情報