湧別町でテトラポッドがトラック荷台から落下する事故

 30日午前、北海道湧別町の国道で、走行中のトラックから積み荷の波消しブロックが落ち、反対車線の軽乗用車の2人がけがをしました。  
 道路の真ん中に落ちた波消しブロック。軽乗用車では救助活動が行われています。
 30日午前11時ごろ、湧別町錦町の国道238号線でトラックの荷台から波消しブロック1つが落ち、反対車線を走ってきた軽乗用車が突っ込みました。
 「ゴトンと音が聞こえた。運転手が『助けて』と言っていた」(目撃した人)
 この事故で、軽乗用車に乗っていた40代の男女2人が病院に運ばれましたが、2人とも軽いけがだということです。
 警察は、波消しブロックの積み方に問題がなかったかなどトラックの男性運転手から事情を聴いています。

出典:TBS