あるある議事堂にtohkoが出演し視聴者からは懐かしいの声 1/8

tohkoのプロフィール

出身地東京都
生年月日1977年5月25日 現在40歳
身長165cm
血液型O型
最終学歴青山学院大学文学部卒
関連サイト→ 公式サイト
ブログ→ ブログへ

 1998年1月14日、トーコとして、小室哲哉・日向大介共同プロデュースの下、「BAD LUCK ON LOVE 〜BLUES ON LIFE〜」でデビュー。小室サウンドにマッチした、独特の絹糸のようなハイトーンの歌声と歌唱力が話題となり、同曲は9週連続20位以内をキープし、30万枚以上のセールスを記録。

 「ふわふわ ふるる」で日本レコード大賞新人賞を獲得。

  1998年4月17日にLOOPな気持ちをリリース

 2008年9月5日、約8年ぶりのシングルとなる「絆〜KIZUNA〜」をリリース。障害者アスリートチャリティーソングになっており、CD収益の一部は障害者アスリートの人々へ寄付された。

出典:wikipedia

2015年5月26日の記事 小室ファミリーの一員として活躍したtohkoが現在はゴミ屋敷暮らし

25日放送のバラエティ番組「有吉ゼミ」(日本テレビ系)に歌手のtohko(とうこ)が出演し、ゴミ屋敷寸前の悲惨な部屋と、変わった私生活を紹介した。

tohkoは、小室哲哉のプロデュースで1998年にデビューし、同年の「ふわふわ ふるる」でレコード大賞新人賞を受賞。番組の新企画「あの美人はまだキレイなのか?」で、18年経過した現在、tohkoがまだキレイなのかを調査した。

番組の取材班が、現在tohkoが住む家賃9万円の自宅に向かうと、そこは物が乱雑に置かれ、まるでゴミ屋敷のようだった。

このゴミ屋敷寸前の部屋には、かつての栄光である「JFNリスナーズアワード’98」のトロフィーが無造作に放置されるようすも。それには、VTRを見ていた出演者から驚きの声が上がった。

しかし、38歳の現在も彼女のかわいさは健在だった。独身だというtohkoは、地下アイドルやゲームへの歌詞提供で生計を立てているそう。

また、最近はサメにハマっており、歌唱印税で買った愛車のベンツ(購入当時の金額約500万円)で大洗水族館に向かい、はしゃぐようすをVTRで紹介。スタジオトークになると、tohkoは自身の「サメ好き」を熱く語り始め、「私みたいな『サメ女(サメジョ)』って結構いるみたいで、大洗水族館の方も『結構サメ目当てで訪れる女性が多いです』って言っていたんです」と、話した。

さらに、tohkoは好きな男性のタイプも「サメみたいな人」と言及。共演者の博多大吉がタイプだと話したが、それに対して大吉は、「違うんですよ、私は芸能界一の小魚でございます」と、全力で逃げようとする姿を見せ、スタジオは笑いに包まれた。


出典:ライブドアニュース

番組への意見

134
tohkoはいいな
未だに俺のウォークマンでは原液だわ
238
トーコ素人っぽくて好きだったな
255
tohko歌上手いんだけどなぁ
442
33万枚は凄いなー
481
>>442
ダブルミリオンとかのじだいですぞ
今だったらトンデモない売り上げですな
581
>>442
当時の小室なら失敗だな
498
この人はふわふわふるるが最高傑作
505
tohkoはあの高音がうまく生きたのは
1曲目だけでしたね。
759
脚は真っ直ぐで美脚

990
トーコがんばれ
443
tohkoは独特だけどかなり上手かった