鳥取市富安で不発弾が見つかり周辺を規制 鳥取駅も封鎖 12/29

住宅の解体作業中に不発弾のようなものが見つかり、周囲は一時騒然としました。29日午前9時半ごろ、鳥取市で住宅を解体していた作業員から「不発弾のようなものが出てきた」と警察に通報がありました。警察によりますと、木造2階建て住宅の解体中に、高さが数十センチある金属製の丸い筒型の不発弾らしきものが見つかったということです。

このため警察は、現場から半径200メートルを規制するなどして自衛隊が処理作業を始めましたが、規制解除のめどは立っていません。また、現場から約400メートル離れたJR鳥取駅でも一時、立ち入りが規制されました。



出典: テレビ朝日

現場付近の地図・場所



Twitter上の声、情報

鳥取駅付近の状況