USJ・フライングダイナソーが緊急停止するトラブル 5/1

1日夕方、大阪のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」でジェットコースターが走行中に緊急停止し、利用客30人余りが空中で体を下に向けた状態で取り残されました。現在、係員が横の通路を使って乗客を地上に誘導して降ろしています。運営会社によりますとけがをした人はいないということです。

1日午後4時45分ごろ、大阪・此花区のテーマパーク、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」のジェットコースター「ザ・フライング・ダイナソー」が、コース途中の地上20メートルから30メートルほどの高さの場所で緊急停止しました。

このアトラクションは空を飛んでいるようにうつぶせの体勢で乗るジェットコースターで、運営会社によりますと、異常を知らせるセンサーが反応したため、自動で緊急停止したということです。

当時、ジェットコースターは一番高い場所に向かう途中で、定員いっぱいの32人が乗っていたということで、現在、係員が横の通路を使って乗客を地上に誘導して降ろしています。

運営会社によりますと、これまでのところけがをした人はいないということです。

出典:NHK

Twitter上の情報