【USJ】ウォーターワールドで事故が発生しショーが中止に 20代男性スタッフが頭に軽傷 6/7

 大阪市消防局によると、7日午後3時半すぎ、大阪市此花区の「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ)から、「アトラクションのショーの最中にキャスト同士が接触して、頭にけがをした」と市消防局に通報があった。20代男性が病院に搬送され、軽傷とみられるという。

 USJによると、アトラクション「ウォーターワールド」で午後3時5分ごろ、水上バイクで水上を走り回っていた男性に別の男性が飛びかかる場面で、2人がぶつかったという。この日は2回公演があり、事故で打ち切られた。

 アトラクションは、映画「ウォーターワールド」の世界を再現したもの。USJはホームページで、「目の前で展開するファイト・シーン、地上13mからラグーンへの圧巻のダイブに加え、クライマックスでは、迫りくる幅約9mの巨大な水上飛行機に大興奮!」と紹介している。

出典:朝日新聞

Twitter上の情報