淀川の水難事故、救助情報

7/27 枚方大橋付近に緊急車両

7/23 摂津市の淀川で水難事故

23日午後、大阪・摂津市の淀川で、水遊びをしていたとみられる小学生の男子児童と母親が流されました。児童は自力で岸に上がりましたが、母親の行方が分からなくなり、消防が周辺を捜索しています。

23日午後2時ごろ、摂津市一津屋の淀川の河川敷で「人が2人流されている」と通りがかった人から消防に通報がありました。消防によりますと、流されたのは8歳の男子児童と42歳の母親で、現場付近を捜索したところ男子児童が自力で岸にはい上がっているのを見つけたということです。男子児童は念のため病院に運ばれましたが、大きなけがはないとみられ、意識もはっきりしているということです。母親の行方は分からず、消防がヘリコプターやボートなどを出して、行方を捜索しています。警察によりますと男子児童は「水遊びをしていたら深いところにはまってしまった。お母さんが助けようとしてくれた」と話していたということです。現場は、淀川沿いの芝生の広場や遊歩道などがあるところです。

出典:NHK

7/21

7/20 枚方大橋付近の淀川で水難救助事案

ニュースフラッシュ