秋田県横手市で竜巻・突風が発生か 9/20

20日午後、秋田県横手市で、突風で屋根が飛ばされたり、木が倒れたりしたという通報が合わせて20件ほどに上り、消防が確認に当たっています。 横手市消防本部によりますと、20日午後3時半ごろから、突風で市内の建物の屋根が飛ばされたり、木が倒れたりしたという通報が合わせて20件ほど寄せられました。

消防が各地を回って被害の確認に当たってていますが、このうち横手市根岸町では建物の屋根の一部が剥がれ落ち、前の道路を塞いでいるうえ、近くにある高校の敷地内にも一部が散らばっているのが確認されました。
また、東北電力によりますと、横手市では午後3時半ごろから一時4800戸余りが停電し、段階的に復旧を進めているということです。
横手市では、午後3時21分に平成20年の観測開始以来、最も強い28.2メートルの最大瞬間風速を観測しています。

引用:NHK

動画

Twitter上の情報